婚活関連記事

【婚活に口臭対策は必須】お見合いまでにやっておくべきことはこれ!

こんにちは、ドンキです。

60代の婚活について様々な情報を発信しています。

口臭は

自分では気づきにくい

他人は指摘しづらい

実にやっかいなものです。

YAHOO!知恵袋で検索すると、次々とお相手の口臭に関する悩みが出てきます。

婚活で知り合った彼、すごく真面目でいい人なんだけど、一つ気になるが彼の口臭。

お見合いサイトで出会った男性、好きになれそうかなと思った矢先、口臭が気になり…

婚活アプリで3人と会いましたが、みなさん口臭があり、3人とも断りました

ディープ
ディープ
えーーっ!口臭が原因で断られるの?
ドンキ
ドンキ
ディープさん、それは認識が甘いです。

「人は見た目が9割」と言いますが、その「見た目」をも倒してしまう「口臭」。

恐るべしです。

お見合いの前にガムを噛めばいいでしょう。

モンダミンでクチュクチュすれば完璧ですよ。

いえいえ、その対策は単なる一時しのぎに過ぎません。

お見合いで1、2時間話をするぐらいならごまかせるかもしれません。

しかしお相手と仲良くなり、長時間一緒に過ごすようになったら…。

そうなると、ごまかしきれません。

根本的な口臭対策が必要です。

婚活でやっておくべき口臭対策はこれ!

洗 面所の歯ブラシとコップ

口臭対策でまずやるべきこと。

それは歯科医院で歯のクリーニング

必須です。

婚活前の口臭対策に歯のクリーニングが最適なわけ

歯科クリニックで検査を受ける女性

歯磨きの達人なら歯垢0%状態を維持できるかもしれません。

しかし通常そこまで完璧に磨ききることはとても難しいです。

どんなにがんばっても歯ブラシの毛先が届かない箇所は誰にでもあります。

日々の歯磨きで落としきれてない歯垢が、やがて歯石となります。

歯石になってしまうと普段の歯磨きだけで落とすことは無理です。

そのうちに、歯石は細菌の温床となっていきます。

歯石を足場とした口内の細菌は、増殖してガスを発生させます。

それが「口臭」です。

ちなみに歯石は歯周病の原因ともなります。

歯周病はほおっておくといずれ歯槽膿漏を引き起こします。

歯周病、歯槽膿漏も口臭の原因です。

また歯周病は、生活習慣病や動脈硬化などとも密接に関わっているとも言われています。

歯科医で歯石をとってもらうことは

口臭予防

口腔トラブル予防

健康維持

につながります。

すべてにおいて、とてもとても大切なことなのです。

歯科クリニックを予約しましょう

歯科医院のビル

まずは歯科クリニックを予約してください。

予約の際には「どうされましたか?」と聞かれます。

「歯のクリーニングをお願いしたい」と伝えたらいいです。

クリーニングには「保険適用」と「自由診療」があります

クリーニングには「保険適用」「自由診療」とあります。

何も聞かれなかったら「保険適用」でクリーニングしてくれます。

どちらにするか尋ねられたら「保険適用」をお願いしてください。

「保険適用」で充分です。

「歯石取り」はとんでもなく痛い

歯のクリーニングが初めての方は、「歯石取り」がとんでもなく痛いことを覚悟して行ってください。

私は初めての時、あまりの痛さに涙がボロボロ出てしまいました。

でも安心してください。

痛いのは最初だけです。

歯石取りは次第に痛くなくなってきます(定期的に歯のクリーニングに行くこと前提です)。

それは「歯石取りに慣れる」わけではなく、定期的にクリーニングすることによって、歯石そのものが溜まらなくなるからです。

クリーニングが1回で終わらない人がある

歯のクリーニングが1回で終わらない人があります

生まれて初めて歯のクリーニングに行く人は、むしろ1回で終わらない可能性の方が高いです。

私も初めての時、2回に分けて歯石を取りました。

何度も通わせて儲けようとしているんじゃないかと、最初は歯科医を疑っていました。

しかしどうやら、歯石がかなり溜まっていると、1回で取るのは無理なようです。

定期的なクリーニングを続けると、1回で終わるようになります。

当然ですが、歯のトラブルが見つかった時は、治療になりますから、1回では終わらないですよ。

歯周病むし歯口臭の原因になります。

もし歯周病やむし歯が見つかったのなら、良い機会だと思って治しておくことをお勧めします。

歯のクリーニング後のケアも大切

ペア歯ブラシとカエルの置物

歯石を取った後の歯はツルッツルでとても気持ちが良いです。

自分が今まで、いかに磨き残しをしていたかを思い知らされます。

せっかくのツルッツル状態、ぜひ維持するようにケアをしましょう。

一つ一つのケアがすべて口臭予防につながります。

ドンキ
ドンキ
これからは、お相手に顔を近づけても、横を向いたり下を向いたりされることはないです。

歯間ブラシとデンタルフロスを使おう

歯ブラシでブラッシングしただけでは、歯と歯の間は十分磨けてないです。

キレイに磨いたつもりでも、どうしても歯垢や食べかすは残ってしまいます。

ハブラシの毛先が届かない歯の側面についた歯垢や、歯と歯の間に入りこんだ食べかすを取り除くために、歯間ブラシデンタルフロスを使うことお勧めします。

サンスターのHPには次のような数字が掲載してありました。

歯垢をどれだけ除くことができるかという数字です。

ハブラシによるブラッシングだけ 61%
ハブラシにデンタルフロスを併用 79%
ハブラシに歯間ブラシを併用   85%

サンスターHP

上3つの方法には「ハブラシにデンタルフロスと歯間ブラシを併用」の場合がありませんが、私はハブラシに、デンタルフロスと歯間ブラシを併用しています。

それは

歯間ブラシがどうしても入らない箇所。

デンタルフロスがどうしても入らない箇所。

があるからです。

1日3回の歯磨きのたびにデンタルフロスや歯間ブラシを使うことが難しい場合は、せめて夜だけでも使ってください。

夜は1日の歯垢を徹底的に落とす!くらいの気持ちでがんばりましょう。

日々の手入れがあってこその、ガムや洗口液

マスクをした笑顔の歯科医師

冒頭でガムを噛むことや洗口液でクチュクチュは一時しのぎと書きました。

しかし実際に歯槽膿漏などの病気からくる口臭はガムや洗口液を使っても一時しのぎにさえもならないです。

口の中が清潔に保たれた状態であるからこそ、ガムや洗口液が効果を発揮するのです。

レイヤー
レイヤー
お口の中をキレイにして、婚活に成功しましょう!

参考 口臭がある人にどう指摘したらいい?そもそも口臭の原因って?

▼60代におすすめの婚活方法について書いています▼

婚活におすすめ【3種類の方法を紹介】60代の婚活にピッタリ60代の婚活には「結婚相談所」「婚活サイト」「婚活パーティー」の3種類がおすすめです。 ども方法も一長一短ありますので、自分にあった方法を見つけてください。この記事では、婚活3種類の特徴を書いています。婚活方法選びの参考にしてもらえたらうれしいです。...
ABOUT ME
ドンキ
60歳バツイチのドンキです。 いろんなことにチャレンジして、人生の後半戦を楽しく過ごしたいです。
こちらの記事もおすすめ