結婚相談所

【失敗しない結婚相談所】自分にピッタリの相談所を探しはこの3サイトで

結婚相談所に入会しようと、ネット検索をはじめてみたものの…。

  • 情報が多すぎて手に負えない
  • ネットの比較サイトは、サイトによって評価がバラバラ。自分自身で比較したい
  • パソコンやスマホ画面は疲れる

結婚相談所を選ぶ時点で挫折しそうになっていませんか?

ひとくちに「結婚相談所」と言っても種類があります。
種類によって婚活方法や料金システムが違うため、何をどう比べて良いのかわからなくなってしまいます。

そこで、あなたの結婚相談所選びのお役に立てればと、この記事を書くことにしました。

この記事では次のことを書いています。

  1. 結婚相談所の「資料一括請求」をする
  2. 結婚相談所の種類を知る
  3. あなたに合った結婚相談所の選び方
  4. 結婚相談所の「無料相談」が大切なわけ
  5. 「無料相談」でチェックするポイント

結婚相談所の基本的なことを知れば、自信を持って結婚相談所が選べます。
「ここの相談所に決めたものの、良かったんだろうか…」と不安を抱くことなく、婚活に専念できます。

結婚相談所で相談する女性

結婚相談所選びの第一段階は「資料一括請求」をすることです。
「資料一括請求」ができるサイトは次の3社
です。

【婚活・結婚おうえんネット】
結婚相談所を探すなら婚活・結婚おうえんネット

【結婚相談所比較ネット】
【結婚相談所比較ネット】

【ズバット結婚サービス比較】
【ズバット結婚サービス比較】

失敗しない結婚相談所が無料で見つかる資料一括請求サイト

海と結婚式ブーケ

資料一括請求におすすめするサイトは次の3社です。

【婚活・結婚おうえんネット】
結婚相談所を探すなら婚活・結婚おうえんネット

【結婚相談所比較ネット】
【結婚相談所比較ネット】

【ズバット結婚サービス比較】
【ズバット結婚サービス比較】

ドンキ
ドンキ
資料一括請求サイトは3サイトとも大きく変わりませんが、主な特徴は次のとおりです。

 

婚活・結婚おうえんネット
婚活・結婚おうえんネット
◆届く資料数…最大10社
◆相談所とわからない封筒で届く
◆ネットでの請求が苦手な人は、電話での請求もできる

結婚相談所比較ネット
◆届く資料数…最大5社
◆相談所とわからない封筒で届く
婚活支援金3万円キャンペーン(毎月10人)」中
詳しくはこちら「婚活支援金」詳細ページ
結婚サービス比較.com
ズバット結婚サービス比較
◆届く資料数…最大10社
◆相談所とわからない封筒を希望する場合は、資料請求の際にチェックを入れる必要がある
◆各相談所の特徴が簡単にまとめてあり、便利
ディープ
ディープ
多く紹介してもらえるのはうれしいけど、実際に10社分が届くと厳しい
ドンキ
ドンキ
「婚活・結婚おうえんネット」は、送付予定一覧から送付を希望しない相談所を送付先から外すことができる

「資料一括請求サイト」3サイトのうち1つを決める

  1. まず請求フォームの入力。
  2. 請求フォーム入力後、最終の「請求ボタン」を押さずに、3サイトを入力。
  3. 3サイトでピックアップされた相談所を見比べ、「コレが良さそう」と思う資料請求サイトを1つ決める。残り2つのサイトは最終の「請求ボタン」を押さずに閉じてしまう。

▼こちらは請求方法と3サイトの特徴を詳しく書いています。

【結婚相談所の資料一括請求】45歳と60歳が資料請求してみた結果!結婚相談所を決めるのは大変な作業です。数多くの結婚相談所から自分に一番合っている所など簡単に見つかりません。そこで相談所選びに困っているあなたに、結婚相談所の資料が一括で請求できるサイトを紹介します。居住地や年齢であなたに合った相談所を見つけてくれるので、お悩み中のあなたにオススメです。...

「結婚相談所」の種類を知ろう

ブーケを持つ花嫁

結婚相談所は大きく2種類

結婚相談所は次の2種類に分けられます。

  1. 結婚相談所(仲人型)
  2. 結婚情報サービス(データマッチング型)

◆①と②の中間に位置するような相談所もあり、はっきりとした線引きはむずかしい。
◆②であっても、アドバイザーを付けられるコースがある相談所もあり。

①、②の特徴は次のとおりです。

①結婚相談所(仲人型)
  • 会員一人ひとりに専任のアドバイザー(仲人・カウンセラー)がつく。
  • アドバイザーがしっかり最後までサポート。
  • 不安や悩みがあれば相談ができ、アドバイスをくれる。
  • あなた自身の検索で相手を探すことができるし、アドバイザーがあなたに合った相手を紹介もしてくれる。

例:パートナーエージェント、サンマリエ 等

②結婚情報サービス(データマッチング型)
  • 資料に「サポートあり」と表記してあっても、あくまで最小限のサポートしかない。
  • 仲人型のようなマンツーマンのサポートは基本的にない。
  • あなたのペースで婚活を進めることができる。
  • あなた自身が検索して相手を探す。仮に「紹介あり」と表記があっても、条件検索による自動的な紹介がほとんど。

例:オーネット、ツヴァイ 等

ディープ
ディープ
『②結婚情報サービス(データマッチング型)』ってマッチングアプリとほとんど一緒じゃないの?
ドンキ
ドンキ
いいえ、結婚情報サービス(データマッチング型)は結婚相談所です。マッチングアプリとは全く違います
その理由は次のとおりです。

登録時の提出書類が違います。
◆マッチングアプリ…免許証、健康保険証
◆結婚情報サービス…独身証明書(源泉徴収票、卒業証明書も必要なところがある)

免許証や健康保険証では独身か既婚かの区別は不可能

ですからマッチングアプリには「遊び」目的の人が多いです。
結婚情報サービスは「独身証明書」を提出するので、安心して婚活ができます。

結婚相談所の料金について

仲人型とデータマッチング型の料金目安です。

仲人型データマッチング型
初期費用10,000円~300,000円10,000円~150,000円
月会費5,000円~20,000円5,000円~15,000円
成婚料50,000円~300,000円0円
  • 初期費用は「入会金」「活動サポート費」「登録料」などを合計した金額。
    相談所によって内容が違うので、初期費用としてまとめた。
  • データマッチング型でも「専任アドバイザー付きコース」は成婚料がかかる場合がある。
  • ひと月あたり、紹介してもらえる人数も相談所によって違う。
    「料金が安い」だけに目を奪われず、紹介人数などのチェックも必要
  • 上表の他にオプション料金(都度課金)もあるので、要チェック
    お見合い料、イベント・パーティー料など。

【婚活・結婚おうえんネット】
結婚相談所を探すなら婚活・結婚おうえんネット

【結婚相談所比較ネット】
【結婚相談所比較ネット】

【ズバット結婚サービス比較】
【ズバット結婚サービス比較】

あなたに合った結婚相談所の選び方

小花で作ったハート形

「恋愛経験は豊富ですから、サポートはいらないです。」
このように相談所選びは恋愛経験の豊富さを基準に選んではいけません。
自分の性格やタイプで考える
ことをおすすめします。

仲人型が合う人
  • マッチングアプリのように自力で探して自力で出会うのは苦手
  • コミュニケーションに自信がない
  • 自分に合う人がどういう人か、はっきりわからない
  • おしゃれに無頓着なので異性に好まれる服装がわからない
データマッチング型が合う人
  • 性格的に、人にとやかく言われるのが好きでない。
  • ルールが多いのは嫌。
  • 新しい人と会うことに躊躇がない。
  • あまり費用をかけられない。

婚活と恋愛はプロセスが違うことも忘れてはいけません。
恋愛は好きになってから始まります。
婚活は始まってから好きになっていきます。
恋愛経験豊富といえども、気持ちの持っていき方、モチベーションの上げ方に戸惑う人もいます。

そして何より「まずはプロフィールと写真」。
「プロフィールと写真」の段階で選ばれないと話にならないので、それなりの戦略も必要です。

また「人気がある相談所」が自分に合う相談所とも限りません

さまざまな不安要素を確認するため、あなたの目で相談所を見ることが重要です。

資料請求サイトから相談所をピックアップし、ぜひ無料相談に行きましょう。

【婚活・結婚おうえんネット】
結婚相談所を探すなら婚活・結婚おうえんネット

【結婚相談所比較ネット】
【結婚相談所比較ネット】

【ズバット結婚サービス比較】
【ズバット結婚サービス比較】

こちらも参考にしてください。

【結婚相談所の資料一括請求】45歳と60歳が資料請求してみた結果!結婚相談所を決めるのは大変な作業です。数多くの結婚相談所から自分に一番合っている所など簡単に見つかりません。そこで相談所選びに困っているあなたに、結婚相談所の資料が一括で請求できるサイトを紹介します。居住地や年齢であなたに合った相談所を見つけてくれるので、お悩み中のあなたにオススメです。...

結婚相談所の「無料相談」が大切なわけ

バラでまとめたブーケ

ここまで、相談所選びの流れを説明してきました。

  1. 資料一括請求をする
  2. 資料をしっかり見て、良さそうと思う相談所を3社以上を選ぶ
  3. 選んだ3社以上の相談所に無料相談の申し込みをする

※選ばなかった相談所から確認電話があった場合は、はっきりと断りましょう
「他社を選んだ」と言いづらい人は「彼(彼女)ができたので婚活をする必要がなくなった」と言ってもいいです。
※基本的にしつこい営業はありません。仮にしつこい営業があったら、資料請求サイトに連絡しましょう。

次は結婚相談所を決める上で「無料相談」が大切な理由を説明します。

無料相談は3社以上行こう

無料相談は3社以上行くこと。

◆複数の相談所に行くことで、わかってくること、見えてくることがあります。

◆最初から1社に絞って無料相談に行くと、そこで決めたいという意識が働きます。そうなると仮に無料相談で気になる点があっても「ま、いいか」とスルーしがち
自分の判断に間違いがないことを信じたいため、無意識に良いところ探しをしてしまうのです

資料請求サイトで自分に合う相談所が無い

地方在住の人は思ったほど相談所リストがあがってこない場合があります

  • 資料請求サイトと提携している相談所の数には限りがあるため。
  • 入力した住所で相談所をピックアップするため。

相談所リストがあがってこない場合は、最寄りの相談所に直接連絡する方法もあります。

地域密着型の小さい相談所は大丈夫?

最寄りの地域密着型相談所は小さくて不安と感じる人もいるでしょう
しかし相談所の規模が小さいから「紹介してもらえる人数が少ないのでは?」と心配する必要はありません。
ほとんどの結婚相談所がどこかの連盟に加盟していて、同じ連盟の会員と会えるしくみになっています。
主な連盟は下記のところです。

  • 日本結婚相談所連盟(IBJ) 会員数 約68,000人
  • 日本結婚相談協会(JBA) 会員数 約52,000人
  • 日本ブライダル連盟(BIU) 会員数 約50,650人

上記以外にも、いくつか連盟はあります。
小さな相談所の場合は連盟の加盟について聞いてみるのもよいでしょう。

無料相談に行こう

ドンキ
ドンキ
何度もいいますが、最低3社は無料相談に行ってください。

「3社も行くなんて」と面倒に感じるかもしれません。

結局「気に入らなくて別の相談所に入会し直し」なんて時間とお金の無駄。

納得しないままの入会はお金をドブに捨てるようなもの。

あなたの大切な時間とお金を無駄にしないために「無料相談」は3社以上に必ず行きましょう!

【婚活・結婚おうえんネット】
結婚相談所を探すなら婚活・結婚おうえんネット

【結婚相談所比較ネット】
【結婚相談所比較ネット】

【ズバット結婚サービス比較】
【ズバット結婚サービス比較】

無料相談でチェックするポイント

花嫁用の靴と花

紹介方法について

一般的な紹介方法は下記のとおりです。

  • 仲人型
    専任アドバイザーがプロフィールや人柄から、あなたに合った相手を探し、紹介してくれる。
    自分でも検索ができる。
  • データマッチング型
    あらかじめ入力した条件やプロフィールで、自動的に決める。
    自分でも検索ができる。
確認すること
◆どういう方法で紹介してもらえるか
自分の条件に合う相手がどれくらいいるか。重要です。条件に合う人がいない相談所に入会してしまうと最悪

料金について

無料相談に行く前には資料にしっかり目を通してください。
疑問に思ったことを書き出しておいてもいいでしょう。

  • 初期費用…「入会金」「活動サポート費」「登録料」「情報公開料」
  • 月会費
  • 成婚料
  • オプション料金(都度課金)
  • お見合い料(違約金の有無) 等
確認すること
◆初期費用に含まれるサービスは何か
◆月会費に含まれるサービスは何か
◆書かれている金額の他に料金が発生することはないか

休会について

婚活中に休みたくなることもあります。

  • 婚活に疲れた。
  • 真剣交際を始めたので、そちらに集中したい。
確認すること
資料には休会の条件が詳しく書いてない場合があります。
たとえば相談所によって下記のような違いがあります。

  • 真剣交際中もサポートを継続するので、休会はできない。
  • 真剣交際中は休会できて、月会費が安くなる。
  • 私的な理由での休会は月会費が安くならない。

交際中のルール

交際中のルールが相談所によって違います。

交際には2種類あります。

  • 「仮交際」
    結婚をまだ考える段階ではない。
    お見合いをして、何回か会ってみたいと思っている。
  • 「真剣交際」
    結婚を前提として付き合いたい。
確認すること
「仮交際」のルール
◆複数の人と仮交際できる。
◆複数の人とは仮交際できない。

複数の人と仮交際できる相談所がいいです。
仮交際のたびに、紹介・お見合いがストップしてしまうのは時間の無駄です。

「真剣交際」のルール
◆真剣交際は性交渉OK
◆真剣交際でも性交渉NG
後々トラブルにならないため、大切なことですので聞いておきましょう。

無料相談の担当者について

仲人型は担当者と二人三脚で婚活をすすめていきます。

  • 無料相談の担当者が入会後も担当になるのか
  • 良くも悪くも気になる
確認すること
◆無料相談の担当者と入会後の担当者は違う人か。
◆無料相談の担当者が入会後も担当者になるのか。

サポート体制について

データマッチング型でもある程度のサポートはあります。
どこまでサポートしてもらえるか、はっきり聞いておく必要があります。

確認すること
◆質問や相談の受付時間
◆アドバイザーとの面談方法
◆サポートはどの程度あるのか
◆セミナー開催はあるか

返金・解約について

返金・解約・クーリングオフについても確認が必要です。
資料に書いてあっても、言葉が難しくてわかりにくい場合があります。積極的に聞いてください。

その他

こういう相談所は要注意です。

◆プレゼンにかなりの時間を要した。結果的にあなたが質問できる時間が十分に確保されなかった
◆「本日入会すれば○○円OFFになりますよ」と入会を急がせる。
◆「あなたなら絶対成婚できる」といい加減なことを言って勧誘する。

あなた自身が注意すること

◆「料金の安さ」だけに惑わされない
口コミの良し悪しで判断しない
成婚率の高さ(成婚率は相談所によって計算方法が違うため、単純に比較できない)
◆無料相談の場で即決はせず、必ずいったん持ち帰ること

『無料の資料請求』
『無料相談』
結婚への第一歩です。

【婚活・結婚おうえんネット】
結婚相談所を探すなら婚活・結婚おうえんネット

【結婚相談所比較ネット】
【結婚相談所比較ネット】

【ズバット結婚サービス比較】
【ズバット結婚サービス比較】

ABOUT ME
どんき
こんにちは、どんきです。 現役シニア、将来シニアのみなさまにお役立ち情報を発信中。
こちらの記事もおすすめ