婚活関連記事

【60代の婚活は不可能?】婚活してる人を見たことないんだけど

ドンキ
ドンキ
60代シングルが増加していますね

確かにそれは感じます。

自分のまわりにも、何人かいますもの。

ドンキ
ドンキ
ニュースで60代シングルの婚活サービスの利用者が増えている、とも言っていました

そこについては、にわかに信じがたいんですよ。

確かにシングルはたくさんいますけど、婚活している人を自分は見たことがないです。

60代で婚活している人なんてほんの一部じゃないですか?

「増えている」と言っても、たとえば1人が2人になっただけで2倍に増えたことになるでしょ?そういうトリックですよ。

そもそも60代になってからの婚活なんて、もう不可能だと思うんです。

いえいえ、それは大きな誤解です。

60代の婚活は不可能ではないです。

なぜ不可能ではないと言えるのか、アンケートの数字を見ながら説明しますね。


60代の婚活が不可能でない理由

青空にハートの紙飛行機

なぜ60代の婚活は不可能と思ってしまうのでしょう?

ディープ
ディープ
60代シングルで婚活をしている人を見たことがないからです。

婚活している人を見たことがない理由は簡単なことです。

ドンキ
ドンキ
それは!

「婚活していることを誰にも言わないからー!」です。

実際私は50代の時、婚活サイトで知り合った人と付き合っていましたが、誰にも言いませんでしたよ。

何度か婚活パーティーにも行きましたが、それも誰にも言っていません。

何も悪いことをしているわけではないので、もっと堂々と言ってもいいと思うんだけど。

ドンキ
ドンキ
なんか言えないのよ…。

他のみなさんも言わないだけで、案外婚活をしている人はいるはずです。

アンケート結果から見るシニアの実態

参考:『結婚相談所パートナーエージェント・QOM総研』2017年調査結果

50代・60代独身2000人に聞きました。

恋愛・結婚についてどのような願望を持っていますか?

◆パートナーがほしい 40.6%

希望内訳
入籍     10.6%
事実婚・同棲 5.5%
恋人      9.7%
友人     10.6%
その他     4.2%

◆願望はない59.4%

※ちなみにパートナーがほしい人の男女別割合
◆男性 49.1%
◆女性 31.1%

50代・60代独身2000人に聞きました。

婚活をしたことがありますか?

◆ある 23.4%
◆ない 73.5%
◆答えたくない 3.1%

上の問いの婚活をしたことがある人に聞きました。

いつ頃婚活をしましたか?

◆現在している     10.0%
◆5年以内にしていた  11.1%
◆10年以内にしていた  11.3%
◆それより前にしていた 67.5%

シニアシングルの4割もの人が、形に違いはあるにしてもパートナーを希望していることがわかります。

婚活をしたことがある人の32.4%が「10年~現在」の間に婚活をしています。

ドンキ
ドンキ
シニアの婚活は決して珍しくないことがわかります。

シニアシングルでパートナーを希望しているが4割もいるってすごいですね。

男性にいたってはパートナー希望者、ほぼ半数ですよ。

これは積極的に行動を起こした方が絶対いいです!

60代におすすめの婚活方法

秋晴れとコスモス

婚活方法には次の種類があります。

①結婚相談所
確実にパートナーがほしい人

②婚活サイト
幅広い年齢層からパートナーを探したい人

③婚活パーティー
楽しみながらパートナーを探したい人

▼それぞれの方法について詳しく知りたい方はこちらもどうぞ▼

婚活におすすめ【3種類の方法を紹介】60代の婚活にピッタリ60代の婚活には「結婚相談所」「婚活サイト」「婚活パーティー」の3種類がおすすめです。 ども方法も一長一短ありますので、自分にあった方法を見つけてください。この記事では、婚活3種類の特徴を書いています。婚活方法選びの参考にしてもらえたらうれしいです。...

①「結婚相談所」が向いている人

次のような人におすすめなのは結婚相談所です。

恋愛経験が豊富でない。

積極的に異性に声をかけるのは得意でない。

恋愛の駆け引きは面倒くさい。

「結婚相談所」と聞くと、結婚しなければいけないと思ってしまいがちですよね。

「結婚を真剣に考えている人は結婚相談所がいい」と言われることが多いので、「結婚までは考えていない」という人にとって結婚相談所は近寄りがたいという印象になっています。

「結婚を真剣に考えている人は結婚相談所がいい」と言われるのは、主に若い世代の人たちです。

60代になると少し違ってきます。

実は結婚相談所には下記のような理由の人も入会しています。

◆現在、親の介護中
⇒入籍は親を看取ってから考えたい。

◆相続の関係で子どもが入籍を反対
⇒籍を入れないのなら賛成してくれる。

◆夫と死別した人
⇒遺族年金が出ているので入籍したくない。

遺族年金は再婚をすると受け取れなく制度ですが、事実婚や内縁の関係も場合によっては再婚と同じ扱いになります。
「籍を入れなくても住まいを同じくしている」「生活費の補助がある」などの状態です。
どの程度が再婚と同様の扱いになるのかは専門家にご相談ください。

入籍は希望しないというシニアが結婚相談所にはたくさんいます。
入籍を希望しない人も安心して結婚相談所へ行ってみてください。

「婚活サイト」や「婚活パーティー」は出会いのきっかけを与えてくれていますが、パートナー探しは自分でしなければいけません。

そのため、どうしても効率が悪く時間がかかります。

仮に相性のいい人が見つかっても、「将来をどうするのか」という目的が違っていたら、もうどうしようもありません。

その点、結婚相談所は仲人に、はじめから「自分の将来の希望」を伝えることができます。

仲人はあなたの希望に見合った人を探して紹介してくれるので、後はその人とお見合いをするだけです。

結婚相談所が自分に向いていると思ったあなた

嬉しそうなシニアカップル

多くの結婚相談所の中から自分に合ったものを選ぶ必要があります。

結婚相談所を選ぶにあって、次のポイントをチェックしましょう。

60代会員はいるか

◆結婚相談所によっては若い年代の人しかいない場合がありますので注意してください。

◆シニア層専門の結婚相談所もありますが、通える範囲かどうかも要チェックです。

◆近くにシニア層専門の相談所がない場合は、シニア層の会員数を尋ねてみることも必要です。

料金は無理せずに支払える額か

◆結婚相談所にかかる費用は決して安くはないです。

結婚相談所が自分に合っていると思っても、生活に無理がくるようではいけません。

◆契約前にサービス内容と金額はしっかりチェックです。

そこを確認しておかないと、後で「えっ?」ということになりかねません。

結婚相談所は通いやすい場所にあるか

◆相談所が遠い場所にあると行くだけでも大変です。

紹介してもらった時に行くことができないようでは、せっかくのチャンスを逃してしまう可能性があります。

通うのに無理のない相談所を選んでください。

※無料で資料請求
【婚活・結婚おうえんネット】という結婚相談所の資料請求が一括でできるサイトがあります。
各結婚相談所の資料があれば比較するのにとても便利ですね。

▼結婚相談所の資料を一括請求できる『婚活・結婚おうえんネット』公式サイトはこちらです▼
婚活・結婚おうえんネット

▼【婚活・結婚おうえんネット】について詳しく知りたい人はこちらをご覧ください▼

結婚相談所の資料請求が簡単にできる【婚活・結婚おうえんネット】結婚相談所に入会しようと考えていますが、どこの結婚相談所がいいか…悩んでしまいます。 ネット上でサイトを比較する作業は非常に疲れるものです。そんな60代に結婚相談所の資料が一括請求できる超便利なサイト「婚活・結婚おうえんネット」を紹介しています。...

②「婚活サイト」が向いている人

次のような人におすすめなのは婚活サイトです。

サイトを見ることが全然苦痛ではなく、むしろ好き。

恋愛の駆け引きが好き。

積極的に異性に声をかけることができる。

特定のパートナーを作るよりも、多くの人と楽しく遊びたい。

婚活サイトに登録しておくと、自宅にいながらいつでもお相手を探すことができます。

スマホがある人はどこにいてもお相手探しができます。

気になった人が見つかれば、いつでもメール(サイト上のメールシステムを利用)できます。

いつでもメールできますが、返信が来ないことも多々あります。

積極的な性格の人は婚活サイトに向いていますが、併せて「スルーされてもめげないハート」を持っていなければいけません。

▼婚活サイトについて詳しく知りたい人はこの記事の『婚活サイトに登録』の部分を見てください。▼

婚活におすすめ【3種類の方法を紹介】60代の婚活にピッタリ60代の婚活には「結婚相談所」「婚活サイト」「婚活パーティー」の3種類がおすすめです。 ども方法も一長一短ありますので、自分にあった方法を見つけてください。この記事では、婚活3種類の特徴を書いています。婚活方法選びの参考にしてもらえたらうれしいです。...

「婚活サイト」は大手になればなるほど会員数が多いので、びっくりする様々な人が登録をしています。

上の記事『婚活におすすめ【3種類の方法を紹介】60代の婚活にピッタリ』の婚活サイトに登録の部分を見ていただくと、婚活サイトを利用する場合のリスクについて書いています。

メールのやりとりは何度もするけど会おうとしない

会うための条件を持ち出される

会う約束をしたのに行ってみるといない

上記のようなリスクに気をつけてください。

婚活サイトが自分に向いていると思ったあなた

腕を組むカップル

料金設定はしっかり確認しましょう

登録無料の婚活サイトがあります。

しかし登録無料でも、サービス利用のためのポイント購入が必要であるところがほとんどです(男性の場合)。

サービス利用とは「相手のプロフィールを見る」「メールを送る」などです。

何も考えずにプロフィールを見たり、じゃんじゃんメールを送ったりしているとポイントがすぐなくなります。

そのたびにポイント購入。

それを繰り返しているうちに、気づけば結構な額になってしまっていることがあります。

メール一通にいくらかかるのかなど、しっかり確認しておきましょう

まじめなお付き合いを望む人

『男女同額料金』『女性も有料』のサイトを選ばれたほうがいいでしょう。

「女性完全無料」は「婚活サイト」というより「出会い系サイト」と考えていいです。

もちろん「出会い系サイト」で結婚に繋がる出会いをする人もいますが、割合としてはかなり少ないです。

③「婚活パーティー」が向いている人

次のような人におすすめなのは婚活パーティーです。

人見知りをしない人。

人と話をするのが好きな人。

恋愛に発展していくプロセスが楽しめる人

婚活パーティーはどんな人が来るのか全くわからないという、わくわく感があります。

わくわく感そのものを楽しめないと婚活パーティーは向いているといえません。

婚活パーティーは広く参加者を募集するので、本当にどういう人が来るのかまったくわからないです。

参加者数も時に「えっー!」と思うくらい少ない場合もあります。

多いか少ないか行ってみないとわからないというのが本当のところです。

HPに「残りわずか」と書いてあっても、全然そうじゃない時もあります。

参加料も、男性の場合は安くはないので、人数が少ないと怒り出す人がいます。

でも実際どうしようもなくて、その日は運が悪かったと思うしかないです。

いろんな意味で「こんなこともあるさ」と思える人が向いています。

参加方法

参加方法はとても簡単です。

各「婚活パーティー」の公式サイトで日にち・場所・対象年齢を確認して、自分が出たいパーティーに申し込むだけです。

プロフィールを詳しく登録する必要ありません。

パーティー当日に本人確認証(免許証等)で確認されるだけです。

婚活パーティーが自分に向いていると思ったあなた

男女2人ずつの婚活パーティー

身だしなみに気をつけて

「気に入った人が来たためしがない」と投げやりにならず、常に身だしなみには気をつけて参加してください。

いつ天使が微笑むかわかりません。

婚活パーティーはマッチングすると2人で帰ってもいいことになっています。

「せっかくですから食事でも」ということになりお店に入ります。

なんと靴を脱がなくてはならないタイプのお店。

しまった!今日の靴下は…穴開き靴下。

そんなことにならないよう、常に万全の身だしなみで参加しましょう。

▼婚活パーティーの服装が気になる人はこちらを参考にしてください▼

【婚活パーティーでNGな男性の服装】経験豊富な60代女性は見た婚活パーティーで60代女性は男性の服装をよく見ています。服装で人柄を想像すると言っても言い過ぎではないです。 第一印象がとても大切な婚活パーティー。くれぐれもNGの服装だけは避けたいですね。 どういう服装がNGなのか具体的に書いていますので、どうか最後まで読んでください。...
【婚活パーティーで失敗する60代女性の服装】これだけは避けたい6点お洒落でステキなのに、なぜか婚活パーティーで失敗する女性。どうして彼女は婚活パーティーで選ばれないのでしょうか? この記事では婚活パーティーで注意すべき60代女性の服装についてわかりやすく書いています。ぜひ読んでみてください。...
ABOUT ME
ドンキ
60歳バツイチのドンキです。 いろんなことにチャレンジして、人生の後半戦を楽しく過ごしたいです。
こちらの記事もおすすめ