婚活パーティー

【フィオーレパーティーの感想】『1対1お見合い』に行ってきた!

「婚活パーティー」は、

「婚活してみようかなー」と考え始めた人が、「ちょっと試しに動いてみる」のに一番ピッタリの方法です。

結婚相談所は料金的な面でハードルが高いです。

婚活サイトは出会い系要素の強いものもあり、一見気軽なようで慎重さを求められる部分もあります。

その点「婚活パーティー」はいろいろな面で安心して参加できますので、とても良いです。

そうは言っても婚活の経験がない人にとっては、緊張してしまうものです。

そこで婚活パーティーがどんなところか、未経験のあなたの参考になればと思って書きました。

参加したのはフィオーレパーティー『1対1のお見合いタイプ』のパーティーです。

いろいろなパーティーがある中で、『1対1のお見合いタイプ』は特に参加しやすいパーティーです。

『1対1のお見合いタイプ』はシステムが単純ですので、「婚活パーティー」の会場にとりあえず足を運んでみようかなあという人にうってつけです。

フィオーレパーティー『1対1お見合い』に行ってきました

男性と女性の顔が書いてある卵

私の婚活パーティー経験回数は『エクシオパーティー3回』です。

ベテラン風を少し吹かせましたが、実はまだまだ初心者レベルです。

しかもフィオーレパーティーは初めて

『【1対1でお見合い】30分じっくりトーク』というパーティーに参加しました。

フィオーレパーティーへ出発

連日雨模様の梅雨のさなかでした。

ところがパーティーの日は、ちょうど雨が降ってない日でした。

ひとまず良かった…

フィオーレパーティー会場に到着

開始時間の20分前より受付開始です。

少なくとも10分前には必ず入ってください」と注意書きがありました。

私は15分前に到着、バッチリです。

受付にて

受付の男性と話をする

受付に行くとスタッフがいません。

自分が参加するパーティーの他にもパーティーが開催されているらしく、スタッフは忙しそうでした。

受付に『ご用の方はこちらを』というベルが置いてあり、鳴らすとすぐにスタッフが来てくれました。

ボールペンはありますか?

身分証明書はありますか?(私は免許証を出しました)

コロナ対策として体温の計測をします(手首に体温計をかざして測るタイプ)

マスクはすでに付けていたので何も言われませんでしたが、付けていない場合は持っているかどうか聞かれます。

受付が終わるとプロフィールカードを渡されました。

受付の後は待機場へ

プロフィールカードを持って、待機場へ案内されました。

扉のない小さな部屋でした。

部屋は小さいですが、テーブルを挟んで向かい合って座るように椅子とテーブルがセッティングしてあります。(今回は使いませんでした。)

テーブルの上にはコロナ対策の仕切板が置いてあります。

待機場でプロフィールカードを記入するように言われました。

開始時間になれば呼びに来ますと言ってスタッフは出ていきました。

プロフィールカードをせっせと書きました。

「年齢」「職業」「家族構成」

「ざっくりとした住所」「趣味」

「休日にしていること」

「学生時代の部活」

「好きな○○を3つ(○○は何でもOKです)」

など書く項目がありました。

お見合いの部屋へ

時間になり、スタッフが呼びに来てくれました。

相手の男性はお見合い会場で待っているそうです。

男性はそこでプロフィールカードを書いているとのこと。

スタッフに連れられてお見合いの部屋へ行きました。

待機場は扉のない部屋でしたが、お見合いの部屋には扉があり完全個室となっています。

広さは待機場より広くて、応接セットが置いてありました。

テーブルの上にはコロナ対策の仕切板があります。

お見合い開始

部屋に通されると、すでに男性が座っていました。

スタッフは私を案内した後、退出していきました。

2人きりになり簡単に挨拶をして、プロフィールカードを交換しました。

お見合い終了

25分経過すると、再びスタッフが私を迎えに来てくれました。

スタッフに連れられて、待機場へ戻りました。

プロフィールカードとは別に「連絡先交換カード」というものがあります。

連絡先交換カードは、また逢いたいと思った場合に記入してスタッフに渡すとのことです。

するとその連絡先交換カードをスタッフが男性の部屋に持って行くという流れです。

連絡先交換カードはお渡しする気になれませんでしたので断りました。

スタッフは「少し待っていてください」と言われ、その旨を男性に伝えに行かれました。

すぐにスタッフは戻って来て「本日はお疲れさまでした。」

ということで、私の初フィオーレパーティーお見合いは終了!

仮に私が男性を気に入り、連絡先交換カードをスタッフに預け、それを男性がいらないと言ったら…。

その時はどうなるのかが…少し気になります。

まあ、きっとその場合は「男性はいらないそうです」と言ってスタッフが私に返してくれますよね。

当然そうですよね。

私が連絡先交換をお断りした理由

カップルが山に登ろうとしている

お相手の男性もおそらく私のことは、タイプではなかったと思います。

今となっては、私のどこが気に入らなかったのか聞くすべがありません。

私の方の一方的な書き方になりますが、お断りした理由を書かせてもらいます。

服装が残念

ポロシャツとベージュ系のコットンパンツ

中年男性のカジュアルスタイルの定番ですね。

ですからちっとも変ではないです。

デートだと思えば、そんなもんです。

でも一応「お見合い」ですので…。

スーツにしてくださいとまでは言いません。

しかしポロシャツとコットンパンツはないよなあ、と思いました。

プロフィールカードが残念

プロフィールカードを見せて頂いた瞬間「何これ?」でした。

空欄の多さにびっくり。

「あまり書いていらっしゃらないですね」

「書くことがなくて」

「…」

しかも「ボールペンを持って来てください」となっているのに、文字はどう見てもサインペン。

しかも太字タイプ。

見づらい…。

見た目が残念

あくまで私のタイプかどうかという問題です。

マスクをされているので目の周辺のことしかわかりませんが、浅黒くてギラギラした目の人でした。

いわゆる目ヂカラのある人で、私のタイプではなかったです。

この人のような顔立ちが好みの人もいるでしょう、当然。

最後まで二人ともマスクを外しませんでした。

お互い気が合って話がはずんでいたら、「マスクを外しませんか」という流れにもなったと思います。

しかし結構早めの段階で、お互い相手に対する興味を失っていました。

マスクを外した顔を見てみたいという気持ちが、最後まで湧いてきませんでした。

あからさまに失礼

案の定、会話は盛り上がらず…。

なんとか25分間、会話を続けなくては思い、いろいろ質問をしたりもしました。

そうこうしていると、男性はいきなり時計を見て「25分は長いですね」

えっ、それ言う?

いい大人なんだから、それは言ってはダメでしょ。

まあ、正直私もスタッフが「お時間です」と言いに来てくれた時はホッとしましたが…。

フィオーレパーティーはこんなとこでした

夕焼けの中のカップル

そんなこんなで、お見合いは残念な結果に終わりました。

以前、フィオーレパーティーについて調べた口コミを検証

良くない口コミ

◆パーティー直後からは怒濤の結婚相談所への勧誘。

◆終わった後、電話やメールでの勧誘がひどい。

良くない口コミに何本かあったのですが、全くそんな気配はなかったです。

帰宅後も、電話やメールが来ることは全くありません。

地域(店舗)によって違いがあるのでしょうか。

良い口コミ

◆スタッフの接客が良い。

◆スタッフのみなさんの身だしなみも良く、高級なパーティーに参加しているような感じで、気分良く女性と話をすることができた。

スタッフの対応は口コミどおり良かったです。

受付してくれた男性スタッフも、お見合いの対応をしてくれた女性スタッフもいい雰囲気の方でした。

スタッフが笑顔で感じが良かったので「今回は残念だったけど、またチャレンジしてみようかな」という気持ちでいます。

スタッフの対応が良くないと「次は違う所のパーティーに言ってみよう」と思っちゃいますね。

スタッフの存在は大きいです!

▼『フィオーレパーティー』公式サイトはこちらです▼
 フィオーレパーティー

▼『フィオーレパーティー』の口コミと特徴について書いています▼

【フィオーレパーティー】口コミと特徴を調べました:60代の婚活60代の婚活に最適な婚活パーティー「フィオーレパーティー」の口コミと特徴を詳しく紹介しています。 「フィオーレパーティー」は低価格で数多くのパーティーを開催していますので、自分の都合のいい時に気軽に参加できます。 この記事を最後まで読んでいただき、あなたもぜひ一度フィオーレパーティーに参加してみてください。...

▼『フィオーレパーティー』以外の60代におすすめ婚活パーティーはこちらです▼

【60代婚活パーティーおすすめ4店】婚活初心者のはじめの一歩に最適60代対象のパーティーを開催している「婚活パーティー」のお店を紹介しています。お近くで開催されるパーティーへの参加をおすすめします。「身だしなみの整え方」「初対面の異性とのおしゃべりの仕方」が上達します。今後、あなたのお役に立つこと間違いなしです。...
ABOUT ME
ドンキ
60歳バツイチのドンキです。 いろんなことにチャレンジして、人生の後半戦を楽しく過ごしたいです。
こちらの記事もおすすめ